無駄である!.com

無駄である!

この世で最も大切な資源は時間。節約や投資を駆使して、限りある時間の最大化を試みる。

MENU

年賀状は無駄である!

今年も年賀状出すの?

毎年この時期になると「そろそろかなー」なんつって年賀状の準備を始める方がいらっしゃるのでは無いでしょうか。

かくいう私も、勤め先はスーパー不合理で古臭い大企業なので、社員間では未だに年賀状を送ってます。ありえねぇ…。

まぁ私に限らずこういう人は多分多いです。むしろ年間通してプリンタ使うのって年賀状くらいじゃね?って方、結構いると思うの。

 

さて、今回は不思議な年賀状システムについて徹底的に考えて見ましょう!

 

年賀状のなんで?

そもそも年賀状ってなんで出すのでしょう? 

1.お世話になった人に感謝の意を伝えるため

え、LINEでよくね?つーか会社の人とか毎日会うのに改めてハガキ送る必要あります?

これだけテクノロジーが発展した世の中なのに、わざわざハガキは無いでしょ…。

スマホで一発じゃないですかー。ハガキだと個人情報も筒抜けだよw

かかる手間も段違い。スマホならテレビ見ながらでも風呂入りながらでも満員電車でも作業できるけど、ハガキだと机に向かわなきゃいけない。

現代人とか超忙しいのにナンセンスだと思うの。時代に沿ったことをやりましょう。

 

2.ハガキを書くことをきっかけに相手との一年を振り返る

私の場合だと、ハガキを書く行為自体が無駄だと感じるのでむしろ嫌悪感を通り越して憎悪の念を抱きます。これはもう念賀状ですわ。(うまい)

そもそもハガキを書くほどの時間と労力を費やさないと振り返れない程度の関係なら切って捨ててしまっても良いのでは?

年に一度ハガキが来るより、たまにメッセージでやりとりする方が親密だと思うけど。

「年に一度しかコンタクトを取ってなくても、大切な人には変わり無いんです!」って感情はわからない。

人間関係ってライフステージで新陳代謝した方がいいと思います。はい。

 

3.近況報告を兼ねているんです 

だからLINEで…(以下省略)

家族写真とか子供の写真とか載せる定番の年賀状ですが、たくさんもらう人はいちいち覚えられ無いですし、貰っても「え、あ、うん」です。

どうせたまに会っても「おぉー、大きくなったなー!」で話は完結するし。

まぁ、送る気持ちは分かるんですよ。子供の写真とか無難だし、超フリー素材だよね。

冷静に考えたら、年に一度よその家の子供の顔写真が送られて来るってめちゃくちゃシュールだねw

んで、人の写真だと心理的に捨てにくかったりするから困るw捨てるけどw

だってーどうしても必要になったら元の画像データもらえばいいじゃ無いですかー。

 

4.オンリーワンの手書きに意味がある。

非効率。趣味で年賀状書いている人は多いに結構だけど、大抵の人はめんどくさいはずなのに手書きで一言添えたりするという。

オンリーワンとは言ってもあなたに届く年賀状は定型文です!

「今年もよろしくお願いします」

「また、飲みに行きましょう」

「昨年は大変お世話になりました」

どこかで見たことある定型文ですねー。オンリーワンですかね…。

多分コンビニとかで印刷済みのハガキ買って、走り書きで済ませる!って人もいるので、オンリーワンとか大層なものじゃ無いです。オンリークソ。

 

それでも書くの?

とまあ、まだまだ挙げればキリが無いけど、不思議なシステムです。年賀状。

働き盛りのビジネスパーソンには貴重な休日を費やして書く人もいると思います。胸中お察しします。

人によっては100枚超えたりするよね。ハガキもったいねー。

ハガキのコストもさることながら、時間ももったいない。

なんでもっと便利な手段があるのに旧時代のシステムにこだわるの?なんかヘンだよねぇ…。

郵便局の既得権益が一番大きいんでしょうね。でも時代に飲まれるのも時間の問題だよね。

 

年賀状は無駄!
LINEでOK!
それでも書くなら趣味か修行