無駄である!.com

無駄である!

この世で最も大切な資源は時間。節約や投資を駆使して、限りある時間の最大化を試みる。

MENU

休み明け?公私のON/OFFは無駄である!

今週は週の半ばに祝日があり、割とイージーな一週間だと思います。

ちなみに何の日だったかご存知ですか?勤労感謝の日です。

一部では勤労に感謝して勤労される方もいたようですが…。

休み明けはだるい?

週の半ばの祝日は歓迎される一方で、休み明けは調子が出ない人も世の中にはいるそうです。

むしろ休むことで生活のリズムや仕事のテンポが狂ってしまうんだとか。

こういう人に限ってON/OFFの切り替えがうまくいかない…などと言いがちなんですが、そもそもON/OFFの切り替えって必要あります?

常にONでいい

私は休み明けでも週明けでもだるいってことは一度もないです。それは常にONだからですね。

常にONだと疲れそう…と言われるのですが、むしろOFFという概念が私には分かりません。OFFって何?死んでいるの?

自分の人生に対してOFFの時間があるなんて、手を抜いているようで勿体無く感じるんですよね。

それにON/OFFを使い分けて休み明けの立ち上がりが悪いなら、いっそ使い分けなくてもいいんではないでしょうか。

使い分けるような器用なことしようとするから、むしろ疲れるんですよ。w

常にONでいるのは超簡単

ON/OFFの切り替えって、公私で人格を変えるってことですか?

よく分からないけど、いつも自然体でいればいいんじゃないでしょうか。

自然体でいるのがONの状態です。誰かの前で装いを変えるって疲れるじゃないですか。

 

例えば会社だと上下関係はあって然るべきかもしれませんが、紐解くと上司も部下も一人の人間です。

そういう意味ではイーブンな関係なので、敬語さえ使えば自然に接していいと思うのです。

それを妙にガチガチになって接するのがONの状態なわけが無いですよね。

そんな状態で週に5日も過ごすから、週末になった途端"自然体なOFF"の状態になるのでは?休みが明けると"ガチガチの ON"に戻る…と。

 

こんなんじゃうまく切り替えられるはずが無いですね。そもそも切り替える必要なんてないのです。

自然体のONが一番いいですよー。

多分、人ひとりが自然に振る舞ったところで社会は何も変わらないし、他人は自分のことにそれほど関心ないですし。

変に肩肘張らずにいつもの自分で過ごしましょう。人生捗りますよ。

 

ON/OFFの概念は無駄!
常にONでいよう!
自然体でいるのが一番!