無駄である!.com

無駄である!

この世で最も大切な資源は時間。節約や投資を駆使して、限りある時間の最大化を試みる。

MENU

20代になると理解すること7選

20代という時間は、経済的な自由も手に入り、体も動き、一番輝ける時間かもしれません。

何事も挑戦しやすく、挫折もする。でもそれすら楽しいような、不思議な年代。

そんな20代になって理解すること7選を紹介しよう!

20代になると理解すること7選

1.時間が加速するということ
2.本当に歳を取るんだなと少し恐怖する

20代になって…というより、会社に勤めてからが音速のように感じます。マッハです。w
小中高の頃って、自分が20代になるなんて微塵も考えてなかったですね…。
いつか必ず訪れるんだけど…それがまた目まぐるしい。目まぐるしすぎる。

20代後半に突入した今、時の早さに恐怖すら感じます。

そして、いざ20代になっても…

3.20代では大人になれない なりたかった大人になれない

これを痛感します。w
子供の頃に漠然と思い描いた大人像にはほど遠く感じませんか?
もっと大人は大人だったような気がします。

それは子供ゆえの憧憬だったのか、今はまだ分からない…でも、いつか自然とそんな大人になれるのでしょうか。

4.自分の親は、親っぽいことに挑戦してくれていたこと

子供が生まれると、きっと分かるはず。

子供が生まれる、そのたった一日を境に「親」になる。

自分が生まれた瞬間から、親は親の挑戦をしてくれていたんだな…と今では思います。

5.ビールのうまさ

これは大人の特権とでも言うべきでしょうか。
幼い頃、夕方遅くまで遊びまわって帰宅して、冷蔵庫に入ってるお茶をガブ飲みしていましたね…。
今は仕事から帰ってキンキンに冷えたビール飲むのが最高です。
ビールじゃないけど、最近は白ワインがお気に入り。

6.「世の中は所詮金」って実は思春期の戯言

そうなんだろうと、思えるようになりました。
とは言いつつも、金が全てではない、とはっきりは言いきれないけど。
でも一番大事ではないのは確かでしょう。
お金持ちになって君は何をするの?と、聞かれて答えられる人は実は少なかったりします。

7.みんな無理して大人のフリをしているんだということ

以前、バーのマスターに「酒は飲んでも大人になった自覚とか全然沸かない」って言うと「そんなもんだよ」って返さえれた時、ちょっと大人になれた気がした。

 

いかがでしたでしょうか。

再三思いますが、人生において、時間が一番大事です。

このブログでは、その貴重な時間という資源を最大化するために、色々な無駄について考え続けて行こうと思います。

私の20代はあと僅か…。残り少ない20代をすり減らしながら、今日も全力で生きて生きます!

 

20代から時間が加速する(気がする)
だから時間は大事!
毎日全速前進!