無駄である!.com

無駄である!

この世で最も大切な資源は時間。節約や投資を駆使して、限りある時間の最大化を試みる。

MENU

パチンコは思った以上に巨大産業でした

前回記事の続き。

 

muda.hatenablog.com

ギャンブルについて考えていた所、どうやらパチンコが最も資産を減らしやすいような感じ。

パチンコ産業は巨大!

少し古いですが2010年のデータではパチンコの売上高は19兆円4000億円。
ちなみに同年度のラスベガスのカジノの売上高は5280億円。
カジノの方が華やかで莫大なお金が動いている大衆的なイメージがあると思うのですが、その実、パチンコの方が約36倍ものお金が動いているんですねー。
ちなみに同年のその他の国内のギャンブル売上高と比較すると


パチンコ 19兆4000億円
競馬 3兆3280億円
宝くじ 9,200億円
競艇 9,000億円


てな感じで、圧倒的なんですね。

 

ちなみに日本企業の売上高では、同年首位は(も)トヨタで18.9兆円。
2010年の為替は1ドル80円台なので、輸出産業にとっては痛手だったのもあるでしょうが、パチンコは内需で成立するので為替の影響もさほど受けないのでしょう。

パチンコが衰退しないのには理由がある

と、巨大な産業であるパチンコですが、社会的に深刻な問題を抱えているにも関わらず規制が入らないのは、利権絡みだったり既得権益が絡んでいたりするからみたいで。
マスコミも報道しないですしね。
カジノ法案が通らないのも利権が絡んでいるからでしょう。カジノが設立されたとして、パチンコ人口が減って、パチンコ産業が収縮すると都合が悪い人がいるのでしょう。政治家とか。


パチンコマネーが朝鮮方面に流れているってのは有名な話ですし、それならばいっそカジノでも何でもいいんですが国営ギャンブルにして、税収増やした方がよほど健全だと思うんですがね。
しかしパチンコが政治家絡みだったり、取り締まる側であるはずの警察の天下り先になっていたりする現状、未来が無いですねー。

 

そんなパチンコ産業ですが、売上高は年々右肩下がりで、ようやくパチンコする人が「あれ、これって儲からない」と気づいたのでしょうか。
あるいは他に楽しいことが世の中にたくさん増えてきたか、真偽は何であれいいことだと思います。
結論は、パチンコ儲からないよってことで。

 

パチンコ産業はマジで巨大!
その利益はどこから来て、どこに行くか考えましょう
パチンコは儲からないよー!