無駄である!.com

無駄である!

この世で最も大切な資源は時間。節約や投資を駆使して、限りある時間の最大化を試みる。

MENU

日利1%のビットコイン運用、ビットリージョンを完全解説!

このブログでもしばしば記事にしていますが、私は完全招待制の運用コミュニティ、ビットリージョンでビットコイン運用を行っています。

ビットリージョンの特徴は、投資額に対して1日1%の利息が付くことです。

ちなみに株の利回りが年利10%でかなりいい成績と言われていますが、ビットリージョンは年利365%です。更に、株価や為替を毎日チェックする必要もなく、ビットリージョンの運用はほったらかしにするだけです。

この話を聞いた人は「怪しい」とか「ありえない」と思うでしょう。

そう思う人はそれで結構です。どうぞタブを閉じてください。

少しでも興味がある方は、是非読み進んでください。

基本的なシステム

ビットリージョンでは掛け金を拠出することを「投資」ではなく便宜上「寄付」と呼びます。

この寄付金は20日で満期を迎え、満期後に1日1%の配当(20日で20%ですね)を受け取ることができます。

基本的にはただそれだけです。

配当の源泉は?

この話を聞いた時、まず「配当の源泉はどうやって稼いでいるの?」と思いました。

ここの説明が難しいんですが、端的にいうと配当の源泉はありません。どういうことか全くわかりませんね。私も初めはそうでした。

実は配当で受け取る利息は、誰かの寄付を受け取っているのです。すなわち、自分が寄付した分は、誰かの配当になっているわけですね。寄付と配当がぐるぐるぐるぐる循環しているようなイメージです。

皆が配当を受け取ると成立しない?

「それでは皆が配当を受け取ったら成立しなくなる!」と思った方は私と同じです。

ですが、配当を受け取るためには、まず寄付をしなければなりません。このルールがある以上、世界中の人が一斉に受け取りを行うことはまず無いと言っていいでしょう。

というかこれは銀行でも言えることで、日本国民が皆一斉に銀行からお金を引き出すことは無いですよね?それと同じだと思っていいでしょう。

更に付け加えると、ビットリージョンを始める人は世界中でどんどん増えています。人が増え続けるということは寄付が増えるということです。

ビットリージョン側の利益について

以上のルールだけではビットリージョンの運営に利益が発生しません。これではサイトの運営やサーバーの維持などコストが払えませんね。

しかし、ビットリージョンの利益はちゃんとあります。

実は前述した寄付と受け取りを行う際には「パスポート」がそれぞれ1つずつ必要になります。

このパスポートは1つ0.05BTCで、これがビットリージョンの利益となっています。

寄付金に上限がある

では超お金持ちが10000BTC寄付して20日後に200BTCを受け取る!ということができるのか?そうなると200BTCの寄付金が集まらず、システムが破綻するでしょう。

しかしビットリージョンには寄付金の上限が30BTCまでと決められています。そのためどんなにお金持ちでも莫大な利益を上げることができないようになっています。これでバランス崩壊を防いでいるわけですね。

利益シミュレーション

寄付は0.1BTC〜30BTCコインの範囲で可能です。しかし、私は最低でも1BTC以上からの寄付を推奨します。

というのも前述したパスポートの費用がかかるので、20%の配当でパスポート分を補う必要があるからです。

f:id:shangrila695:20161225010938p:plain

1BTC以下では、0.5BTCからの寄付となります。

0.5BTCを20%で受け取ると0.6BTCとなります。

パスポート費用が0.05BTCの二つなので0.1BTC。

0.6−0.1=0.5BTC。と、利益がありません。

そういう理由から、私は1BTC以上の寄付を推奨します。初めては様子見で…という意味で少額でやってみるのもありでしょう。

ちなみに1BTCの20%は1.2BTCで、パスポート費用を差し引くと1.1BTCです。20日間で10800円の利益となります。(1BTC=108000円現在)

今後ビットコインのレートが上がれば利益はもっと上がりますね!

受け取りのルール

様子見で少額投資から…という方に朗報です。

ビットリージョンでは配当の受け取りを元利受け取りか、利息のみ受け取りか選べます

ここで利息のみを受け取った場合、元金は再び寄付され20日後に満期を迎えます。

それでは利息受け取りのパスポートと、再び寄付するパスポートが必要になる!と思うかもしれませんが、寄付に関しては初めに寄付するときのみパスポートが必要になります。

つまり、再寄付にパスポートは不要なのです。

そして受け取りに関してですが、受け取った配当は一旦BR(ビットリージョン)ポイントに変換されます。このBRポイントは貯めておくことができ、必要な時に任意のポイントを引き出すことができます。(上限30BTC。1BRポイント=1BTC)

そして、BRポイントを引き出す時にパスポートが必要になるのです。

 

少し複雑ですが、頑張って理解してください。

端的に言うと、「少額の寄付でも時間をかければ元本回収できる」とうことです。ある程度配当が貯まれば利息を寄付して複利で運用することもできますよ。

 

以上、ビットリージョンの解説でした。

本当はもっと色々な仕組みがあるのですが、これだけ知っていれば1日1%で資産を増やせる基本的な仕組みは理解したも同然です。

頭で考えても仕方ないですし、とりあえずやってみるといいでしょう。やってみないとわからないです!

私もやりながら理解し、今や上限まで寄付しています。

f:id:shangrila695:20161225013636p:plain

現時点での配当(Dividend) 3.712BTC

3.712BTC×108000円=400,896円の配当です。

 

ブログ読者の方も参加してくれました。以下の記事を参照。

ビットリージョンに興味がある方はこちらからメッセージをお願いします。

質問から登録まで完全サポートしますよー!

 

▼おすすめのビットコイン取引所はこちら

 ・コインチェックcoincheck

愛用中。とにかく簡単で楽!強くおすすめします。ブログの画像もコインチェックのスクショですよー。

↓詳しい作り方を過去記事で紹介しています。

所要時間は1分!コインチェックでビットコインウォレットを作ろう! - 無駄である!

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所。ユーザー数も多いです。私も利用していますが、今はコインチェックをメインにしています。

国内最大手ということもあり、CMもあります!すごい。