無駄である!.com

無駄である!

この世で最も大切な資源は時間。節約や投資を駆使して、限りある時間の最大化を試みる。

MENU

続、ビットコイン暴落!9万円代を割るか!?

年始から高騰し続けたビットコインですが「中国人民銀行がビットコイン投資の「行き過ぎ」に対して公式声明を出す」というニュースを受け暴落。ピーク時は15万円を記録したものの、10万円代で安定する相場となりました。

そんなビットコインですが、今回は更に「中国人民銀、ビットコイン取引所を検査 」という障壁を迎えています。それを受け、ビットコイン相場は更に下落。現在は9万円代ですが、8万円代に突入しそうな勢いです。

f:id:shangrila695:20170111213742p:plain

難局に次ぐ難局を迎えるビットコインですが、今後の相場はどうなるのでしょうか。

1度目の公式声明では自粛を促したような形です。

中国国内の個人投資家に対してビットコイン投資への加熱に対し、注意を呼びかけている。声明においては、「ビットコインは仮想的なモノであって、法定通貨のような通貨ではあらず、法的な定義も、金銭的な価値も有していない。」とし、機関投資家や個人投資家に対して、合理的な投資を行うよう促した。

今回ニュースになった立ち入れ調査でどのようなことが行われるかを知りようもないですが、ネガティブなイメージは払拭できません。それが相場に表れているのは事実です。

しかし、かつてマウントゴックスが破綻した時と同じように、ビットコイン自体に欠陥があったわけではなく、ビットコインの外的環境に指摘があっただけであるのも事実です。

ビットコインは次の成熟フェイズを迎えているのかもしれません。

 

さて、今後の投資戦略としては、もう少し下落するようであれば追加投資しようと考えています。具体的な数値は伏せますが、前述したようビットコインそのものに欠陥があったわけではないので、長期で見れば投資の余地は全然あると思っています。

世界通貨としての盤石なポジションを得るにはボラティリティの改善など克服すべき課題は多いと思いますが、仮想通貨代表としてこれだけ世に広まった以上、他の仮想通貨では超えられない壁があります。

対仮想通貨でライバルがいないことや、ブレグジットの例を見ても法定通貨以上の信用を持ち得ることも見逃せない点です。

中国のATMでは10回に1回は偽札が出ると言われ、また、偽札率は5%とも言われています。そんな中、人民元をより信頼が持てるビットコインに交換するのはごく自然な流れだと思います。

人民元が売られまくると中国政府は困りますね。だからこその規制なのでしょうが。

規制したところで人民元の信用が上がるわけでもなく、果たして今後どうなるのか…楽しみにその行く末を静観しています。

 

本質的にはただの鉱物である金やダイヤも、皆が「これは価値がある!」と思って信用しているから価値があるわけです。

これから更にIT技術が進み、ネットインフラが世界中に広がっていくのは容易に想像できます。その時に法定通貨以上に便利なのは仮想通貨である可能性は大いにありえますね。

2017年、2000ドル(20万円)を超える価値になると言われるビットコインの、最初の壁が訪れています。乗り越えられるでしょうか、楽しみです。

 

ビットコインを買うにはビットコイン専用のウォレットが必要です。

▼おすすめのビットコインウォレットはこちら

 ・コインチェックcoincheck

愛用中。とにかく簡単で楽!強くおすすめします。

↓詳しい作り方を過去記事で紹介しています。

所要時間は1分!コインチェックでビットコインウォレットを作ろう!

 

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所。ユーザー数も多いです。私も利用していますが、今はコインチェックをメインにしています。

国内最大手ということもあり、CMもあります!すごい。

ビットコイン下落!現在9万円代!
2017年内に普及し、20万円突破!?
今は買いのチャンスか!?